リース

リースに物足りなさを感じているお客様へは、メリットを強化した商品も取り揃えております。

コンピューター機器や通信機器など、動産(償却資産)であればあらゆるものがファイナンスリースで導入できます。ファイナンスリースは減価償却事務、固定資産税の納付等の事務処理を削減できるばかりでなく、購入ではできない陳腐化への対応を実現できます。さらに、弊社ではお客様の 「ファイナンスリースでは少し物足りない」 というご要望にお応えし、ファイナンスリースのメリットを強化した、長期レンタル・イージーリース(保守なしレンタル)というオペレーティングリース商品をご用意し、経営合理化を設備調達面でお手伝いいたします。

リースメリットをレンタルで更に強化

1. 陳腐化対応

ファイナンスリースは、法定耐用年数の70%以上(法定耐用年数が10年以上の場合は60%以上)の契約期間であれば、契約期間と実 際の使用期間のギャップを埋めることができます。
しかし、「ファイナンスリースではこのギャップを埋めきれない」というお話を数多く頂戴しております。そこで、弊社では法定耐用年数の制約なく契約期間を設定できる長期レンタル・イージーリース(保守なしレンタル)というオペレーティングリース商品をご用意しております。

2. 損金算入

ファイナンスリースは、法定耐用年数の70%以上(法定耐用年数が10年以上の場合は60%以上)の契約期間であれば、リース料は毎年、全額損金算入できます。
弊社では上記1.に合わせ、契約期間の制約なく毎年、全額損金算入できる長期レンタル・イージーリース(保守なしレンタル)というオペレーティングリース商品をご用意しております。

3. 事務作業

ファイナンスリースは、減価償却事務、固定資産税の納付等の事務処理を弊社が行いますので、お客様の面倒な事務作業を削減できます。
また、「保守にかかる時間と費用もあわせて削減したい」というお話を数多く頂戴しております。そこで、弊社では故障時の保守を標準サービスとした長期レンタルというオペレーティングリース商品をご用意しております。

IT機器に関するお問い合わせはこちらから

東京 TEL.03-5226-5034
大阪 TEL.06-6282-3624
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP