計測器・測定器レンタルについて知りたい! ~ご利用が初めての方へ~


江戸時代には日用品や衣装などを貸して料金を受け取る損料屋として庶民に重宝され、企業向けとしてはグラハム・ベルが電話会社による電話機の有償貸し出しをユーザー企業向けに行ったのが世界初であると言われる「レンタル」。

普段から皆様にご利用いただいておりますが、もしかしたら「料金を払ってモノを借りるだけじゃないの?」「あぁ、リースね」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「料金を払ってモノを借りる」。もちろん間違いではないのですが、私たちが展開する計測器・測定器レンタルはお客様の課題を解決する付加価値のあるサービスです。もちろん、修理や校正など付帯するサービスも万全です。今回はこれらを併せ、簡単に「レンタル」の紹介をさせていただきます。

1. レンタルとリース、何が違うの?

レンタルとリースの違いには色々ありますが、中でも分かり易い違いとして「契約期間」「保守」「会計処理」が挙げられます。

契約期間

リースの場合は最短でも法定耐用年数の70%以上で設定されますが、レンタルでは1日からでも設定が可能です。※1

保 守

リースではほとんどの計測器で行われる校正などの保守をお客様がご自身で行う必要がありますが、レンタルではレンタル会社が負担します。

会計処理

会計処理上の扱いでは、リースはオンバランス(お客様の資産として処理)であるのに対しレンタルはオフバランス(レンタル会社の資産として処理)として計上されます。

レンタル リース 購 入
契約期間 最短1日 最短で法定耐用年数の
70%以上
使用可能期間
(法定耐用年数など)
解約 可能
(解約金精算)
不可
(残リース料清算)
納期 在庫があれば即納 都度調達 都度調達
校正・保守 レンタル会社負担
在庫があれば,
故障時等に代替品提供
お客様負担 お客様負担
資金面 平準化可能
(毎月払い)
平準化可能
(毎月払い)
購入時一括
対象物件 レンタル会社所有物件
汎用性のあるもの
お客様指定品の新規調達も可能
お客様指定品 お客様指定品
会計処理※2 オフバランス
(レンタル料全額)
オンバランス
(リース会計基準)
オンバランス
(購入費用・固定資産税・償却費など)

※1 料金の設定は5日間毎の為、ご利用期間も5日間~をお勧めしております。

※2 会計・税務処理は監査法人・税理士とご相談・ご確認の上、貴社の判断にてお取り進め下さいますようお願いいたします。

2.レンタルのメリットは?

使いたい時にすぐ納品(在庫がある場合は最短で翌日)、定期的な校正や返却時の点検などによる品質の維持、管理の手間の軽減、故障時の動産保険の適用、レンタル料金の経費処理など、レンタルには様々なメリットがあります。

1お電話一本で即納品!

ご使用されている機器の故障や、突発的なプロジェクトによる緊急のニーズ等にも、お客様からの電話一本でご希望の場所に迅速にお届けします。

2最新鋭の機器が使用可能!

技術革新に即対応。機器の陳腐化・遊休化リスクを回避します。最新鋭の機器を1日単位からご利用いただけます。
 

3万全の品質で手間いらず!

レンタル機器は常に万全の品質・性能が維持され、保守・保管・校正などの手間やコストもかかりません。
 

4レンタル料金は全額経費に!

機器の購入には多額の購入資金や予算の制約などの問題がありますが、レンタルなら全額経費として処理が可能。償却手続きも不要です。

3.長期間使いたいけど料金が…

計測器・測定器レンタルには、期間を12ヶ月以下で設定する「短期レンタル」と12ヶ月を超えてご利用いただく「長期レンタル」があります。

短期レンタル

短期レンタルは、ご存じのように機器ごとに設定されている月額基本料金にご利用期間に応じたレンタル料率を乗じたものが月々のレンタル料金になります。

長期レンタル

次に「長期レンタル」ですが、数年などの長い期間にわたってご利用いただくために、対象の機器や期間によって短期レンタルとは異なる料金設定をしております。その為単純に「月額料金 × 利用期間」といった高額な料金にはなりません。料金設定はケースによって様々ですので、ご利用の際はお問い合わせをお願いいたします。

4.借りる以外にどんなサービスがあるの?

前述のメリットの他にも、実際に計測器をお使いいただく上でSMFLレンタル独自のソリューションや便利なサービスをご用意しております。

ソリューション

計測器を軸としたソリューションの例として、基地局のレンタルを含めたローカル5Gの導入支援サービス、計測したデータ等を離れたところで収集・管理するための遠隔計測ソリューション、大電力を要する機器のテストに利用可能な試験設備などをご提供。

また、計測器と一緒に使用されることの多いケーブル類や治具など、普通はレンタルとは別で用意しなければならないものを計測器と併せてレンタルしていただけます。

資産として保有することがないので、プロジェクト終了後に返却が可能です。現場で不要になった治具が山になっている、、、そんな悩みも無くすことができます。

リセール品

リセール品の販売もその一つで、弊社が保有する計測器をお求めやすい価格で販売しております。

リセール品は弊社テクニカルセンターで検査・保管されているため品質も高く、保証期間内であれば無償で修理させていただきます。

5.購入した方が安いのでは?

短い期間はもちろんのこと数年にわたる長い期間であっても、購入に比べて安価になる場合があります。また、例えば「研究開発用途で常に最新の機種を使用したい」場合など、レンタルを利用することで購入するよりもお得に、且つ資産として保有することなく、数年毎の入れ替えが可能になります。

また最近では「予算を確保していないけど今期導入したい」、「購入するつもりで予算を確保していたが先送りになってしまった」などの理由でレンタルをご利用いただくお客様が増えています。

このようなケースには、予算が確保できた時点での買取も含め、弊社スキームをご提案させて頂いております。

このように、計測器の調達方法としてレンタルをご利用いただくことで、導入時に多額の費用を支払う必要が無くなります。

経費として処理が出来、レンタル料金のみで計測器の使用を開始していただくことが可能です。

 関連記事

コロナ禍における
計測器調達方法のご提案

効率の良い
レンタルサービスのご案内

計測器に関するお問い合わせはこちらから

コンタクトセンター東日本 TEL.0120-706-120
コンタクトセンター西日本 TEL.0120-959-008
技術サポートサービス TEL.0120-706-122
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時30分(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP