三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

RFID SP1

  • 画像:RFID SP1
  • RFID(Radio Frequency Identification)とは、電波を用いて商品情報を非接触で読み書きするシステムです。
    専用タグを取り付けた複数のモノを一括で、距離が離れていても、また箱などに収納したままでも読み込むことができるため、棚卸や検品作業を大幅に効率化を図ることができます。

    概要
    商品名 UHF帯RFタグ高出力ハンディスキャナ SP1
    業種 店舗運営、物流・倉庫、製造等
    想定する使い方 棚卸(在庫)・資産管理を効率化
    基本仕様
    電源部 メインバッテリ リチウムイオンバッテリ
    動作時間 約4時間(標準バッテリー)
    内部メモリ RFIDタグ:80,000枚
    環境性能 動作環境 -20℃~40℃
    保護等級 IP54
    内部メモリ RFIDタグ:80,000枚
    質量 約400g
    (標準バッテリ装着時)
    メーカー 株式会社デンソーウェーブ

    ※読取り速度最大700タグ/秒、距離約8m(約200m2

特徴

  • 1スキャナをかざすだけで複数のタグを一括で読み取れる

    バーコードの運用だと商品のタグを一つ一つ読み取り手間も時間もかかっていたが、RFID導入後はタグを一つ一つ探して読み取る必要がなく、スキャナをかざすだけでタグを一括で読み取り。バーコードでの運用に比べ、約1/10の時間で棚卸が完了。

  • イラスト:一つ一つスキャナで読み取り
  • 2距離が離れていても読み取れる

    高いところのバーコードは脚立を使って読み取りする必要があるが、RFIDだと遠くのタグも読み取ることができ、高い場所のタグも脚立を使わず読み取りが可能。作業時間の短縮はもちろん、作業者の安全確保にも繋がる。

  • イラスト:スキャナをかざすだけで複数のタグを一括で読み取れる
  • 3箱の中に隠れているタグも読み取れる

    バーコードだと箱を開けて一つ一つ読み取りをする必要があるが、RFIDだと箱を開けずに一括読み取りが可能。作業効率が大幅にアップ。

  • イラスト:距離が離れていても読み取れる
  • 4表面が汚れていても読み取れる

    バーコードだとタグにテープが張り付いたり、インク等で汚れてしまった場合には読み取れなくなるが、RFIDだとタグの表面が汚れてしまっても読み取ることができるため、使用環境が悪くても安心。

  • イラスト:表面が汚れていても読み取れる

長期レンタルの特徴

  • 1故障時には、代替機と交換

    故障時には、代替機と交換させて頂きますので、お客様の運用を妨げません。
    なお、取扱説明書に基づかない使用方法で故障した場合、運送費は有償となります。

  • 2全損・水没・故意の破損を除くあらゆる故障に追加料金なしで、修理対応します。

    ※電池・ストラップ等の消耗品類の交換は有償となります。

  • 3メーカー保証ではカバーしていない不慮の事故による故障も、追加料金なしで修理対応します。

    (例)LCD破損、ケース破損、基盤損傷、ケーブル破損、充電端子損傷

  • 42年目・4年目に電池をプレゼント!

    ※リチウムイオン電池は消耗品です。約300回の充電が交換の目安です。

 
  • 5SMFLレンタルにて、電波法に基づく煩雑な諸手続きを代行します。

    ※SP1は、電波法に基づく登録申請手続きが必要な製品です。

紹介映像