©2021 SMFL Rental Co., Ltd.

interview-3

計測器事業部(営業担当)
日野 利香
2018年入社

※2020年12月当時の所属・インタビュー内容です。

reason
SMFLレンタルを選んだ理由

レンタルと聞いて、最初に思い浮かんだのはDVDやCDのレンタルでした。ビジネス関連機器を扱うSMFLレンタルの営業も、店員さんと同じように貸し出すだけの仕事かと思いましたが、説明会で「お客様のニーズに合わせ、付加価値のあるより良い提案を自分で考えて行っていく仕事」だと聞き、ワクワクしたことを覚えています。また、「最先端の商材を扱うので常に新しいものに触れることができる」という点も魅力に感じました。最終的には、社員の方々の雰囲気の良さが決め手となり入社しました。

私の仕事とやりがい My Job and Rewarding

世の中のものづくりに貢献する仕事。

私は計測器事業部に所属しています。計測器は、携帯電話や鉄道など、自分の身の回りにある製品の開発・試験などに使われます。そのため、自分のレンタルサービス提案が、世の中をより良くすることにつながります。そして、計測器を利用する方々は、世の中のものづくりにとって欠かせない人たち。その人たちの縁の下の力持ちになれることが、この仕事の魅力です。また、計測器のレンタルは、お客様の急なプロジェクトの発生時や、保有機材の故障時などの利用も多いのですが、急なニーズに応えられた時にいただける「助かりました!」の言葉とお客様の笑顔は仕事のやりがいになります。

私のチャレンジ My Challenge

入社間もない頃に一人で営業へ。

入社後、営業同行をさせてもらっていたのですが、初めて一人で営業に行った時のことは今も忘れられません。営業同行の中で学んでいたことを実践し、無事に商談を終えることができた時は安心したことを覚えています。それまで、営業同行でも自分で話すことはほとんどなく、ただついて行くだけで、自分で考えて行動することがなかったように思います。そのことに気づき、「自分でやらなくちゃ!」と考えを改めるようになりました。配属されて間もない時から、一人で営業に行くチャンスを与えてもらえるような環境であったおかげで、多くの経験を積むことができています。

目指す自分 Aim For Yourself

一番に相談される人に。

今の目標は、お客様の良い相談役になることです。レンタルをするだけではなく、潜在的なお客様の悩みを引き出し、些細なことでも相談してもらえるような存在になることで、SMFLレンタルのサービスを最大限に活かす提案をするチャンスが増えると考えています。企業理念にもある「付加価値の高いサービス」の提案や、もう一度SMFLレンタルを利用したいと思ってもらえるようなサービス提供を通じ、自分自身もお客様も良い方向へ発展するよう努めていきます。そして、何か困りごとができた時に、「SMFLレンタルの営業に聞いてみようかな」とお客様が一番に思い浮かべる存在になりたいです。

off time
off time

残業が少な目で、用事がある時はささっと退社できますので平日でも自分の時間を持てます。私の家族は野球観戦が趣味なので、シーズン中は勤務後や休日にみんなでよく球場まで応援に行きます。部署の方々とも一緒に定時退社をし、東京ドームに野球観戦に行ったこともあります。当社は、オンとオフの切り替えがしやすい環境で、有給休暇の取得も推奨されているので、メリハリをつけて仕事ができます。