自動車用試験規格 ECE-R10 (CISPR 12・CISPR 12)

自動車用規格試験 ECE-R10 CISPR 12・CISPR 12

CISPR 12 車両、小型船舶及び内燃機関

-無線妨害特性-

非車載型受信機の保護の限度値及び測定方法

 CISPR 12はエンジン/電気/または両方で駆動する、車両/ボート/その他の機械から放射される電磁波の不要輻射に関する限度値とその測定法を定めています。一般的には電波暗室(ALSE:Absorber Lined Shielded Enclosure)内で試験され、車両の側面から10m(条件によっては3m)の距離に置かれたアンテナで放射されるノイズのレベルを測定します。
 この時使用されるアンテナはバイコニカルアンテナやログペリオディックアンテナなど、受信機はCISPR 16-1-1に適合したテストレシーバで、車両の動作状態によって検波方法を変えて測定されます。

レンタル計測器ラインアップ

・バイコニカルアンテナ :VHA 9103/BBA 9106
・ログペリオディックアンテナ VUSLP 9111
・EMIレシーバ ESW 8
・スペクトラムアナライザ N9000B

CISPR 25 車両、小型船舶及び内燃機関

-無線妨害特性-

搭載型受信機の保護の限度値及び測定方法

 CISPR 25は自動車に搭載される全ての電気/電子部品に適用され、これらの部品やモジュールから発生する妨害波から同車内の受信機を保護するための推奨限度値とその測定法が定められています。測定は大きく分けると伝導妨害波測定と放射妨害波測定に分かれ、前者は給電線、ハーネスや信号線に重畳された電磁妨害波を擬似回路網(AN:Artifitial Network)や電流プローブなどを介して測定、後者は電磁波として放射される不要輻射をアンテナやTEMセルなどを使用して受信し測定します。

レンタル計測器ラインアップ

・バイコニカルアンテナ :VHA 9103/BBA 9106
・ログペリオディックアンテナ VUSLP 9111
・EMIレシーバ ESW 8
・スペクトラムアナライザ N9000B

計測器に関するお問い合わせはこちらから

コンタクトセンター東日本 TEL.0120-706-120
コンタクトセンター西日本 TEL.0120-959-008
技術サポートサービス TEL.0120-706-122
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時30分(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP