「限界に挑戦」

更新日:2020/9/14

私がいつかやりたいと願っていたこと。

それは、、、、、岩手名物の「わんこそば」です!!!!


ずっと岩手県に行かないとできないと思っていたわんこそば。

なんと関東でもできたんです!

わんこそばができる場所、それは、神奈川県横浜市にある

『わんこそば たち花』というお店です


男性は100杯以上、女性・小学生は80杯以上でお店の記録ノートに名前を残すことができます!

さらに、景品もゲットできちゃいます\(^o^)/


わんこそばは10~15杯でざるそば1人前相当の量になるそうです。

それを聞いてちょっと不安になった私ですが、

念願のわんこそばに挑戦!!


目標は景品がもらえる


「どんどん」「ジャンジャン」

想像通り、お姉さんたちがかけ声とともに、

テンポよくお椀にお蕎麦を入れてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))

そして、なんとこのお蕎麦が美味しい💛


「あと10杯だよ~(^^)」とお姉さんたちの優しい声援。

この10杯が地獄でした。

お椀の中にはすぐにそばが入ってくる…。

口の中から蕎麦がなくならない…。飲み込めない…。

苦しいながらもお姉さんの声援に応えたい、目標達成したいと思って頑張り、


ついに、、、!80杯達成★★★★★


戦い抜いた達成感はものすごく大きかったです!!!!

おかげでお腹も心も満足です!


ぜひ皆さんも挑戦してみてください!



今回も前回同様、今年度当事業部に配属された新入社員にコラムを執筆してもらいました。


「わんこそば」を食べたことがある人ってどれぐらいいるのでしょうか。

ちなみに私は食べたことがないです。

「わんこそば」と聞くと「岩手!」と連想する方も多いと思いますが、では他に岩手にはなにがあるかなあとちょっと考えます。


真っ先に浮かんだのが、岩手が生んだ スーパースター!

オオタニサ~ン


続いて

菊池雄星、佐々木朗希…

あれ、野球選手しかでてこない…


「わんこそば」からの流れなので名所や名物なら…


名所

・中尊寺

・毛越寺

・厳美渓

・浄土ヶ浜

・龍泉洞

・岩手山

・三陸鉄道(某じぇじぇじぇ朝ドラに出てきましたね)

・北山崎


名物

・南部せんべい

・生ウニ瓶、瓶ドン

・前沢牛

・短角牛

・じゃじゃ麺

・冷麺

・かもめの玉子

・さんま(目黒のさんま祭りで提供されるさんまは岩手県宮古市が提供)


ちなみに、盛岡じゃじゃ麺、盛岡冷麺、わんこそばを総称して盛岡三大麺というらしいです。


このコラムを読んでいる方々には、まったく知らないものもあるかもしれません。


なぜ知っているかというと、私は岩手県出身者だからです。

「わんこ未経験」と前述しましたが、れっきとした岩手県出身者です。


ビールが嫌いなドイツ人もいます。

虫歯だらけのフィンランド人もいます。

人見知りのイタリア人だっています。

盛岡三大麺を食べたことのない岩手県民だっています。


今回は勝手に希望郷いわて文化大使(仮)として、

岩手について紹介させていただきましたm(_ _)m

 

計測器に関するお問い合わせはこちらから

コンタクトセンター東日本 TEL.0120-706-120
コンタクトセンター西日本 TEL.0120-959-008
技術サポートサービス TEL.0120-706-122
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時30分(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP