三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

レンタルを知る #02 市場成長と社会価値

「所有から利用へ」意識の変化に伴い、
レンタル市場は拡大しています。

デジタル技術の進展に伴ってサブスクリプションやシェアリングエコノミーといったサービスが普及するなか、
人々の意識は「所有から利用へ」と移り変わり、消費行動の価値観も「モノではなくコトを重視する」傾向にあります。
一方、SDGsの浸透などによって廃棄物削減や3R(リデュース・リユース・リサイクル)など、環境配慮への社会的関心が高まっています。
こうした背景のもと、「必要な時だけ必要なものを使う」「廃棄物が出ない」レンタル産業の市場規模は年々拡大しています。

  • 物品賃貸業の売上高推移(百万円)

    グラフ:物品賃貸業の売上高推移

    出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/)
    「サービス産業動向調査」(総務省)を加工して作成

  • SMFLレンタルの売上高、経常利益推移
    (百万円)

    グラフ:SMFLレンタルの売上高、経常利益推移

社会に創出する価値

  • イラスト:循環型社会への貢献

    レンタル物品のリユースや中古機器の販売を通じて、限りある資源の有効活用や廃棄量の低減に取り組み、循環型社会の構築に貢献しています。

  • イラスト:お客様の生産性の向上

    物品レンタルに各種サービスを組み合わせたソリューションを提供し、お客様の業務効率化を実現しています。
    また、次世代ロボットのレンタルにも取り組み、ものづくり現場の人手不足や業務負荷軽減を支援します。

  • イラスト:超高齢化社会への対応

    介護が必要となる方がますます増えていくなか、福祉・介護用具のレンタルによって高齢者がいきいきと暮らせる社会づくりを支えています。