三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

導入事例3ITADサービス(C社様)

購入からレンタルへの移行がスムーズに。

  • 全国に営業所を持つ大企業のC社様。従来業務用PCはすべて自社で購入されていましたが、様々な利便性からレンタルへの切り替えを検討されていました。
    ただし、レンタルへの切り替えが完了するまで、毎年各拠点で発生するPCリプレースの際に使用済みPCについて「購入品は自社で廃棄手配」「レンタル品はレンタル会社に返却」と、調達方法によって対応を切り分ける手間が発生してしまうことが懸念点でした。

    そこで、弊社営業担当は不要になったお客様購入品について買取を行ったうえで引取・データ消去後に適正な方法で処分を行うオプションプラン「ITADサービス」を作成し、ご提案。

    このサービスを利用することで、C社様は購入品・レンタル品に関わらず使用済みPCの処分について一括で弊社にお任せいただけ、大幅な手間の削減となることから、ご採用頂きました。

    弊社では既存メニューの枠にとらわれず、常にお客様の課題に寄り添ったレンタルプランをご提案しております。

お客様の課題と導入効果

アイコン:課題 課題

  • 購入品とレンタル品が混在すると、利用終了時の対応の切り分けが手間である。

アイコン:効果 効果

  • 購入品とレンタル品の区別をする必要がなくなり、利用終了時の対応がスムーズに。購入品の廃棄にかかる手間を省くことが出来た。

スキーム

  • 図:ITADサービスイメージ
    1. C社様は購入品・レンタル品問わず。不要になった機器リストを当社に提出
    2. 当社より、C社様の全国の拠点に引き取り手配をいたします。
    3. 入庫後、購入品・レンタル品の切り分けを実施し、内訳語ご報告。
    4. 購入品についてはお客様より購入レンタル品についてレンタル満了・解約処理を実施。
    5. 回収した全ての機器に対しデータ消去を実施し、報告書を提出。