三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

Microsoft®Officeレンタル

Excel、Word、PowerPoint等を、1ヶ月単位でご利用いただけます。

展示会、社内研修、入力作業など短期間の利用の際に、Microsoft®Officeをパソコンとともにレンタルで利用することができます。

このページでは、Microsoft®ソフトウェアレンタルプログラムについてご紹介します。

サービス内容

  • マイクロソフト社から提供される「サービスプロバイダーライセンスアグリーメント」により、Microsoft®Office等のソフトウェア製品(以下「ソフトウェア」)を暦月単位(※)でレンタルすることが可能です。
    従来、レンタルが認められていなかったソフトウェアは、ボリュームライセンスや製品版を購入する必要がありました。このたび、このプログラムの利用により、展示会、社内研修、入力作業など短期間の利用の際に、Microsoft®Officeなどのソフトウェアをパソコンとともにレンタルで利用することができます。
    お客様のご負担はインストール料金と使用期間に応じたレンタル料金のみです。

    ※1暦月とは毎月1日から末日までを指し、レンタル期間は実際のご利用期間と異なる場合があります。

    ※ハードウェアのレンタル料は含まれておりません。

Microsoft®ソフトウェアレンタルプログラムの特徴

  1. ご利用期間に応じた費用で、ソフトウェアが利用できます。
  1. ライセンス管理コストが省けます。
  2. 面倒なインストール作業の必要はありません。
    レンタルパソコンにインストールされた状態で納品されますので、納品後すぐにお使いいただけます。
  3. 1週間の利用でも最新バージョンのソフトウェアをご利用いただけます。

レンタル方法

エンドユーザーライセンス契約同意書(PDF : 67KB) ソフトウェアレンタルプログラム利用特約(PDF : 69KB)

レンタル料金

(税抜)

商品名 製品内容 暦月レンタル料 インストール料 利用できるバージョン
Microsoft®Office
Professional
Excel,Word,Outlook,PowerPoint,Access,Publisher,infopath 4,800円 3,000円 2013・2016・2019
Microsoft®Office
Standard
Excel,Word,Outlook,PowerPoint 3,800円 3,000円 2013・2016・2019

※他のバージョン/英語版については別途お問い合わせください。

※レンタル期間が1ヶ月未満の場合でも1暦月分のレンタル料金となります。

※各ソフトウェアは、「完全インストール」されます。

!)本プログラムで提供されるソフトウェアは、 レンタル用に正規許諾されたマイクロソフト製品です。

※1暦月とは毎月1日から末日までを指します。

レンタル料計算例

例) 対象ソフトウェア(Office Standard)

  • 画像:レンタル料計算例:ケース1
  • 画像:レンタル料計算例:ケース2