太陽光発電システムのO&M vol.3 ストリング開放電圧試験・ストリングインピーダンス試験

太陽光発電システムの O&M

vol.3 ストリング開放電圧試験・ストリングインピーダンス試験

ストリング-開放電圧測定

 ストリングの開放電圧では、ストリングが正しく配線されているか、太陽電池モジュールに異常が無いか(正しく直列に接続されているか)を確認します。
 各ストリングの開放電圧は 太陽電池モジュールの仕様電圧 × 個数になるため、仕様値と実測値を比較します。同一のストリングが複数ある場合(日射条件が安定している状況で)は、これらのストリング間で電圧を比較し異常を発見することができます。また、過去の開放電圧との比較を行い劣化の進行度合いの判断にも使用できます。

弊社推奨機器

ストリングインピーダンス試験

 ストリングインピーダンス試験は、「モジュールの電路探査」を行う前に対象のモジュールのあるストリングを特定する為に行います。
 ストリングチェッカから交流信号をストリングに印可してストリングのインピーダンスを測定すると同時にストリングの開放電圧も測定します。

弊社推奨機器

IMG

株式会社アイテス ストリングチェッカ
SZ-200

    • 自動測定で効率向上
    • 電圧を感知して自動測定
    • 操作しやすい小型ハンディタイプ

計測器に関するお問い合わせはこちらから

コンタクトセンター東日本 TEL.0120-706-120
コンタクトセンター西日本 TEL.0120-959-008
技術サポートサービス TEL.0120-706-122
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時30分(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP