三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

効率の良いレンタルサービスのご案内


HPやプライスリストに記載されている料金は1ヶ月の基本料金です。
ご利用される期間によって割引が適用されます。

効率の良いレンタルサービスの利用法

使用期間が明確でない場合などは「初めから長く借りて早く終わったら勿体ないので、とりあえず半年間だけレンタルして終わらなかったら1ヶ月ずつ延長すれば・・・」という様に考えがちですが、始めから長めにレンタルしておけばトータルでは安かった・・・などということもあります。

下のグラフは、月額レンタル料金が193,000円のオシロスコープを12ヶ月レンタルした場合のものです。青が最初から12ヶ月の契約、水色が始めに3ヶ月間レンタルし、その後1ヶ月ずつ延長を繰返して最終的にはトータル12ヶ月になった場合の料金です。見てわかる通り、12ヶ月経過後の総額で比較すると都度延長した場合の方が約41.5万円も多く掛かっています。

効率の良いレンタルサービスの利用法

レンタル料金の内訳は表1のように、レンタル期間毎の料率は表2のようになります。
今回の例は

①最初から12ヶ月の契約

②3ヶ月経過後に都度延長してトータル12ヶ月

ですが、①の場合は1ヶ月目から12ヶ月レンタルの料率である45%が適用される為、1ヶ月のレンタル料金は193,000円×45%=86,850円となります。

次に②の場合ですが始めの3ヶ月間は80%の料率が適用され、これ以降は1ヶ月ごとに4カ月目は75%、5ヶ月目は70%と期間に応じた料率が適用されていきます。この結果、12ヶ月経過後の支払総額は②の場合の方が414,950円も多くなります。

どちらが良いか迷った際は、弊社の担当営業にご相談ください。ご検討いただけるよう両方のパターンでのお支払いを算出致します。

まずはお気軽にお問い合わせください