「超大型の連休」

更新日:2019/5/16


シンガポール




質問です。


去年のゴールデンウィークは何をしましたか?


どこに行くこともなくダラダラ過ごすのがここ数年の過ごし方であるため、私は答えに窮してしまいました。


「海外旅行へ行った!」などの大イベントでない限り、なかなか覚えている方もいないかもしれません。


昨日の夕飯に何を食べたかを忘れてしまうのと同じですね。(違うか…)


さて、今年のゴールデンウィークも安定のダラダラでした。


特にネタもありません。そこで、周りの同僚に何をしたかを尋ねてみました。



シンガポールへ行った


田舎へ帰省した


毎日お酒を呑んでいた


引っ越しをした


ちょっとだけ仕事をした


覚えていない…



「覚えていない」!?



私と同じ部署の先輩は、この連休で強烈な思い出を作ったようです。


友人との食事から帰る駅の階段で転んだとのこと。(お酒は飲まなかったそうです)


転んで顔を強打し顎から出血もあり、救急搬送されました。


幸い、顎は縫うほどの傷ではなかったそうです。


しかし驚いたことに、記憶がないようで、自ら家族に救急病院へ行くと電話したことも覚えていないとか。


さらに驚いたことに、転んだ前の記憶も少し無いそうです。


「頭部に衝撃があると前後の記憶が…」


とテレビで聞きかじった程度だったので、「本当にあるんだ!」と私が衝撃を受けました。


幸いにもCT検査で異常は見られず、一過性のものと診断されたようです。


これは、「覚えていないけど忘れられない忘れた思い出」ですね。


大事に至らず(記憶はないけど)、後輩の私はホッとしております。


2020年は今年ほどの長期連休ではないですが、


ダラダラの思い出に上書きできる「よい思い出」を作りたいものです。



再来年、鮮やかに思い出せる素敵な思い出を。


 

計測器に関するお問い合わせはこちらから

コンタクトセンター東日本 TEL.0120-706-120
コンタクトセンター西日本 TEL.0120-959-008
技術サポートサービス TEL.0120-706-122
※ 受付時間:月曜日~金曜日
午前9時~午後5時30分(祝祭日、年末年始を除く)

PAGETOP