三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

ミリ波車載レーダー評価向けソリューション

~温度変化装置とRTSを用いたOTA試験~

はじめに

自動車衝突防止レーダーなどの性能を検証する際に、RTS(レーダーターゲットシミュレータ)を用いることで、屋内においても反射断面積(RCS)、速度、距離をシミュレートすることができます。しかし、実際には自動車は屋外を走行するため、厳しい温度環境下でも性能を維持できるか、評価・検証を行う必要があります。そこで、レーダーの電波特性と温度依存特性を評価するソリューションをご案内致します。

電波特性×温度特性の評価

車載レーダーや無線デバイスの耐環境性を評価する際に、最適な評価システムをレンタルでご提供いたします。

電波(無線信号)は電波暗室や電波暗箱といった試験環境で評価する必要がありますが、内部に使用される電波吸収体は熱に弱く、100℃を超えるような信頼性試験には使用することができません。

そのため、電波特性と温度特性を同時に評価するには複雑な構成が必要です。

  • 必要となる機器

    • 電波の漏洩や外来ノイズを遮断する電波暗箱または暗室
    • 電波を透過させ、断熱性のあるケース(レドーム)
    • RTS(レーダーターゲットシミュレータ)
    • 急速な変化を再現できる温度変換装置
    • 回転台装置
    • コーナーリフレクタ
    • シグナルアナライザ、オシロスコープ、パワーメータ

このような計測機器や装置を調達し、自らシステムを構築するのは至難の業です

そこで、SMFLレンタルでは組込みシステムをレンタルでご提供いたします。

急速温度変化対応 ミリ波車載レーダー評価システム

急速温度変化対応 ミリ波車載レーダー評価システム

カスタム評価システムもレンタルでご提供 (長期レンタル推奨)

ミリ波レーダーの性能と温度依存特性を同時に評価することができるシステムです。恒温レドームを用いることで電波特性に影響を与えず、局所的な温度変化が可能です。

急速な温度変化により供試体へ過酷なストレスを与えながらレーダー性能を評価することができます。

構成例

カスタム評価システム

例:急速温度変化対応 ミリ波車載レーダー評価システム

SMFLレンタル独自のレンタルソリューションをご提供

パートナー企業と協働し、お客様の課題解決に向けて協力サポートいたします

SMFLレンタル

SMFLレンタル

  • 豊富な計測器ラインアップ
  • 高水準での品質管理
  • 経費処理が可能

+

システムインテグレータ

パートナー企業

  • ミリ波コンサルティング
  • 計測システム・治具製造
  • 柔軟なカスタム対応

他にも、ダイナモ付き電波暗室や、AD/ADASエミュレータなど
ご要望に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。
お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください