三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

レンタルを活用した モータードライブシステム開発

パワーアナライザ PW6001とシステム構成

日置電機㈱のパワーアナライザ PW6001とリアルタイムシミュレータを組み合わせ最適化ツールと連携。モータを最大効率で駆動するためのパラメータを自動的に探索し、モータ制御システム開発を効率化します。

パワーアナライザ PW6001とシステム構成
制御パラメータ自動最適化システム構築例
制御パラメータ自動最適化システム構築例

レンタル可能品のご紹介

日置電機(株) パワーアナライザ PW6001

日置電機(株) パワーアナライザ
PW6001

  • 電力基本確度±0.05%※1
  • 最高確度を保ったまま10msのデータ更新 (専用ICにより全ての測定は独立・同時演算)
  • 正確で安定した効率測定に重要な、DC確度±0.07%
  • 周波数帯域DC, 0.1Hz~2MHz
  • 最大12ch※2 、2台をリアルタイムにつなぐ同期機能
  • オシロスコープ不要の波形解析、モータ解析専用のトリガ
  • 帯域1.5MHz、最大100次までの広帯域高調波解析

※1本体確度のみ、電流センサ確度を加算しても±0.075%を実現

※26chモデル2台, 光接続ケーブルによる同期機能使用時

ディエスピーテクノロジ(株) 高速コントローラ DT-0007

ディエスピーテクノロジ(株) 高速コントローラ
DT-0007

  • ソフトウェアのプログラミング不要、制御ロジックをSimulinkモデルで実装可能。Simulinkで制御アルゴリズムを設計後、すぐに実機で動作確認するこができます。
  • 実装されたSimulinkモデルをμsオーダーのシミュレーション周期で実行可能。ARMプロセッサとFPGAを使用した分散、並列化によりモデル計算を高速に処理します。
  • A/D、D/A各50MHzの高速サンプリング可能なI/OにSimulink専用ブロックセットからアクセス可能。
  • オプション製品のDT-1080 FPGAユニットを追加することで、ユーザーがFPGAロジックを実装可能。FPGAロジックはIntel社のDSP Builderを使用し、Simulink上で実装することも可能です。

日置電機(株) AC/DCカレントセンサ CT6904

日置電機(株) AC/DCカレントセンサ
CT6904

  • 500A定格の大電流測定を実現※3
  • DC~4MHzの広い周波数帯域
  • ±10ppmの優れた直線性
  • CMRR (同相信号除去比) 120dB (100kHz)
  • PW6001との組合せ電力確度 ±0.077%
  • 振幅/位相確度 DC (±0.025% rdg. ±0.007% f.s.),45 Hz ≤ f ≤ 65Hz (±0.02% rdg. ±0.007% f.s., ±0.08°),1 MHzまで規定
  • ※3特注にて800Aまで対応可能

(株)高砂製作所 電力回生型双方向直流電源 RZ-X-10000-H

(株)高砂製作所 電力回生型双方向直流電源
RZ-X-10000-H

  • ユニット構成を採用することにより、従来のラック構成に比べ小型・軽量化を実現
  • 業界トップクラスのノイズの抑制と高効率
  • 専用ケーブルにより直並列増設が容易(10台まで並列接続可能)

まずはお気軽にお問い合わせください