三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • 協働ロボット
  • パーソナルロボット
  • 手洗いスタンド
バナー:採用情報

電気化学測定システム

はじめに

リチウムイオン電池の更なる高容量化および実用化に向けた劣化診断や次世代二次電池の研究開発用途に、Bio-Logic社の電気化学測定システムや恒温槽、データロガーのレンタルをご紹介します。

ポテンショ/ガルバノスタット SPシリーズは次世代二次電池の評価に欠かせない機能を標準搭載しているため、最適なソリューションを提供することが可能です。

また、モジュール式充放電測定システム BCS-8xxシリーズは18bitのADCを搭載しており、高精度な電流・電圧の制御および計測を行うことができます。

ポテンショ/ガルバノスタット

SP-300は、バイオロジック社が提供する最高級のポテンショ/ガルバノスタットです。 FRAを搭載したモジュールでは業界最高クラスの周波数範囲(10μHz~7MHz)、計測確度(0.3%, 0.3°)でのインピーダンス測定が可能です。
また、SP-300は最大2スロットのモジュールを挿入できるため、ポテンショスタットモジュール、ブースターモジュールの追加により仕様を拡張することができます。微小電流、大容量ブースター、アナログ波形のような滑らかな電圧掃引ができるアナログランプジェネレータ等の各種オプションも用意しています。

レンタル可能品のご紹介

BCS-8XX.jpg

Bio-Logic Science Instruments 高性能電気化学測定システム
(2ch・アドバンスドモデル)
SP-300

ポテンショ/ガルバノスタットモジュール仕様(2枚同時使用可能)

  • 分極制御
    セル接続 2, 3, 4, 5 端子( + グラウンド)
    出力電圧 ±12V
    制御電圧 ±10V
    出力電流 ±500mA(連続測定)
    出力電圧分解能 最小1μV
    出力電流分解能 レンジの0.0033%
    出力電圧/ 電流確度 電圧:±1mV ±設定値の0.03%
    電流:レンジの± 0.1% 設定値の± 0.03%
    電流測定
    電流レンジ 1A~10nA(9レンジ)、Auto
    ※100nA, 10nA はゲイン
    電流測定分解能 レンジの0.0033%
    電流測定確度 電流測定確度レンジの0.1% ±読値の0.03%
    サンプリング速度 1,000,000 S/sec
  • 電圧測定
    電圧レンジ ± 25mV, ± 250mV, ± 2.5V, ± 5V, ±10V
    電圧測定分解能 レンジの0.0033%
    電圧測定確度 ±1mV ±読値の0.03%
    サンプリング速度 1,000,000 S/sec
    エレクトロメータ
    入力インピーダンス >1TΩ , <25pF 並列
    バイアス電流 <10pA
    インプット/ アウトプット
    外部入力 アナログ波形入力による外部制御可能
    2 アナログインプット ± 2.5V, ± 5V, ±10V( 16bit)
    1 アナログアウトプット ±10V (16bi t)
    1 外部トリガーインプット TTL
    1 外部トリガーアウトプット TTL

上へ戻る

恒温槽/データロガー

温度変化による特性の変化を評価する際に必要となるのが恒温槽です。データロガーと併せて使用することで温度変化の記録を取りつつ評価を行うことができます。

レンタル可能品のご紹介

MC-812

エスペック(株) 小型超低温恒温器
MC-812

温度範囲
-85 ~ +180 ℃
内法(mm)
W400 × H400 × D400
外法(mm)
W900 × H1200 × D610
容積
64 L

GL980

グラフテック(株) 絶縁高速8chロガー
GL980

  • 8ch同時1MS/s高速サンプリング
  • 500Vレンジ搭載 16bit A/D搭載
  • 実効値測定機能
  • 大容量の4MW/ch 内蔵RAM
  • 約4GBの内蔵フラッシュメモリ

上へ戻る

モジュール式充放電測定システム

BCS-8XXシリーズは、150mA(BCS-805)、1.5A(BCS-810)、15A(BCS-815)の3種類のモジュールから選択でき、1台のPCから複数モジュールの制御ができる充放電装置です。各モジュールは充放電試験に加えて、CV(サイクリックボルタンメトリ)・LSV(リニアスイープボルタンメトリ)にも対応しており、またFRAオプション搭載モデルの場合は周波数範囲 10mHz~10kHzまでの電気化学インピーダンス測定を行うことができます。

BCSシリーズを使用することにより、二次電池のCV測定・LSV測定やサイクル試験中のインピーダンス測定の際に通常行うケーブルの付け替えによる手間や時間が短縮できます。

レンタル可能品のご紹介

BCS-8XX.jpg

Bio-Logic Science Instruments モジュール式充放電測定システム
BCS-8XXシリーズ(8ch/1モジュール)

当製品のレンタルご希望の方は、ページ下部のリンクよりお問い合わせください。

モジュール仕様
BCS-805 BCS-810 BCS-805(*)
チャンネル数 8 8 8
最小サンプリング間隔 2msec 2msec 2msec
セル接続 4 端子 (+グラウンド) 4 端子 (+グラウンド) 4 端子
電圧
電圧レンジ 0 ~ 10V 0 ~ 10V 0 ~ 9V
電圧制御分解能
測定分解能
150μV
40μV(18bit)
150μV
40μV(18bit)
150μV
40μV(18bit)
電圧制御 / 測定確度 0.3mV
±設定・測定値の0.01%
0.3mV
±設定・測定値の0.01%
0.3mV
±設定・測定値の0.01%
入力インピーダンス >50G Ω / 6pF >50G Ω / 6pF >100M Ω / 6pF
スルーレート 150kV/sec 150kV/sec 3kV/sec
電流
出力電流 ±150mA ±1.5A ±15A
電流レンジ 10μA~100mA(5レンジ) 100μA~1A(5レンジ) 1mA~10A(5レンジ)
電流制御分解能
測定分解能
800pA
200pA(18bit)
8nA
2nA(18bit)
80nA
20nA(18bit)
電流制御/測定確度 FSRの0.015%
±設定・測定値の0.05%
FSRの0.015%
±設定・測定値の0.05%
(100μA~100mAレンジ)
 
FSRの0.015%
±設定測定値の0.1%
(1Aレンジ)
FSRの0.015%
(1mA~100mAレンジ)
 
FSRの0.015%
±設定・測定値の0.1%
(1Aレンジ)
 
FSRの0.04%
±設定・測定値の0.3%
(10Aレンジ)
並列接続 なし なし あり
(8 チャンネル並列接続で±120A)
インピーダンス(オプション)
周波数範囲 10mHz ~ 10kHz 10mHz ~ 10kHz 10mHz ~ 10kHz
インピーダンス測定方式 マルチプレクサ マルチプレクサ マルチプレクサ
一般
高さ 1U 2U 4U
重量 5kg 10kg 23kg
電源 60W 220W 1700W

(*)電波法について(BCS-815)
 10kHz/50Wを超えて製品を利用する場合は、高周波利用設備として総務大臣の許可が必要です。
 許可申請は、製品の設置場所を管轄する総合通信局におこなってください。

上へ戻る

製品名に“※”がついている製品のレンタルに関するお問い合わせはこちら
計測器に関するお問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください