三井住友ファイナンス&グループ SMFL SMFLレンタル
メニュー

アイコン:ロボット・実用機器ロボット・実用機器

  • パーソナルロボット
  • サービスロボット
  • パーソナルワーキングブース
バナー:採用情報

大容量の電源を要する機器のEMC試験

~電波暗室+計測器+各種サービス~

大容量電源機器のEMC

メガソーラー用のパワーコンディショニングシステムやEV用急速充電器など、最近では大容量化が進み今までの試験設備では電源容量が足りなくなってきています。これはEMCでも同様で、弊社にも電波暗室の電源容量不足のご相談をいただくケースが増えつつあります。

そこで弊社では協働パートナーと連携することで、使用する測定器類と共に大容量に対応した電波暗室もレンタルできるプランをご用意しました。また他に系統連系試験室や恒温室もある為、EMC、系統連系試験、温度試験を一か所で行うことも可能です。

これらの試験室では大容量の太陽電池模擬電源や試験用模擬負荷も使用できる為、特にパワーコンディショニングシステムの試験に最適です。

大容量電源機器のEMC

ご利用プラン

1.電波暗室+レンタル計測器

被試験器を持ち込んでいただき、ご自身で測定していただくプランです。

電波暗室には計測器類のご用意が無い為、別途ご用意いただく必要があります。

普段お使いのものに加えて、弊社のレンタル品をご用意することが可能です。

1.電波暗室+レンタル計測器

2.電波暗室+レンタル計測器+計測サービス

普段EMC試験を行われていない方や、測定に人員を割けない場合なども安心してご利用いただけます。

被試験器を持ち込んでいただくのは同様ですが、測定は弊社の提携パートナーが行います。計測器類も一緒にご用意しますので、お客様には被試験器の手配のみしていただきます。

2.電波暗室+レンタル計測器+計測サービス

3.電波暗室+製品開発コンサルタント+レンタル計測器

3.電波暗室+製品開発コンサルタント+レンタル計測器

上記2つのプランと併せて、先端技術調査・技術アドバイス・分析/評価などのコンサルティングをご利用いただくことも可能です。企画段階やプランニング、実際の開発など、各ステージに合わせてサポートが可能です。

コンサルティングには様々なメニューがありますので、ご利用の前にご相談ください。

  • ご利用可能な電波暗室の仕様(例)

    室内寸法
    34m(縦)× 34m(横)× 7.8m(高さ)
    搬入口開口
    3.6m(幅)× 3.6m(高さ)
    電源容量
    100kW(直/交流電源、ノイズフィルタ有りの場合)
    1.5MW(直/交流電源、ノイズフィルタ無しの場合)

まずはお気軽にお問い合わせください